痩身エステは部位痩せもOK!

ぶよぶよむっちりな二の腕を撃破!二の腕が太くなる原因と解決法まとめ

更新日:

二の腕 細くする方法
二の腕が太い、ぶよぶよしている。そんな状態では夏に水着やTシャツを着るのも嫌になってしまいますよね。

太い二の腕、ぶよぶよとした二の腕、これをどうにかするには、まずその原因を知らなければなりません。

原因を知ることによって、たるんだ二の腕を細くするにはどうすればいいのか、その方法が見えてくるはずです。

当記事では二の腕が太くなる原因とその解決法をご紹介いたします。二の腕ダイエットの参考にしていただければ幸いです。

二の腕が太くなるのはナゼ?原因を教えて!

二の腕が太くなる原因
二の腕とは「腕の裏側、外側」の部分を指しますよね。腕をぐっとまげて力こぶを作ったときの下(力こぶの裏側)の部分、これが二の腕であるわけですが、この部位は実はもともと太くなりやすい傾向にあるのです。

それは何故かというと、二の腕は日常生活のなかで使用することが少ないからです。二の腕の正式名称は「上腕三頭筋」と言います。対して腕の力こぶの筋肉のことを「上腕二頭筋」といいます。

この二つの筋肉のどちらを使うことが多いかは、何か重いモノを持っていただければわかるでしょう。

上腕二頭筋のほうにはぐっと力がこめられているはずですが、上腕三頭筋の力みはほとんどないはずです。

何か物を持ったりするときに主に使うのは上腕二頭筋で、上腕三頭筋は使用されないことが多いのです。

では普段あまり動かさない部位はどうなるかというと、筋肉が衰えて脂肪ばかりになり、引き締まった感じがなくなって、段々たるんできますよね。

もともと二の腕はあまり動かすことがないため筋肉が衰えやすく、それによって皮膚がたるんでしまうことが「二の腕が太くなる原因」のひとつなのです。

体脂肪が多い

また、体全体の体脂肪が多いことも、二の腕が太くなる原因のひとつです。

太っている人というのは、基本的に一部分だけが細いということはありません。顎、首、腕、胸、腹、脚……と全体的にまんべんなく肉がついているものです。

体の脂肪が増えれば、当然二の腕も太くなります。しかも恐ろしいことに、二の腕は筋肉の衰えやすい部位であり、一度太くなってしまうと細くすることが中々難しい部位なのです。細くするには相当の苦労が要ると考えたほうがよいでしょう。

体脂肪がなぜついてしまうのかといえば、それは運動不足や食べすぎなど、生活習慣が乱れているからです。

また、「食べないダイエット」により基礎代謝が低下していることも原因の一つとして考えられます。

セルライト

最後にセルライト。セルライトとは、脂肪と老廃物が結合したもののことを言います。

もしあなたの二の腕がまるでオレンジの皮のようにでこぼこしているのなら、それはセルライトがついてしまっている証拠です。

セルライトができてしまう原因は、リンパの流れの悪さにあります。リンパ液は体内の老廃物を押し流して排出するのをサポートしてくれるのですが、これを体内に循環させる役目を担うのは「筋肉」なのです。

先述のように二の腕は筋肉の衰えやすい部分であり、したがってリンパ液のめぐりも悪くなる傾向にあります。

そのため二の腕には老廃物がたまりやすく、それを放置すると脂肪と結合して、セルライトになってしまうわけですね。

セルライトは医学的には通常の脂肪と変わらないようですから、対処法も基本的には体脂肪を落とすときの仕方と同じです。

ただし塩分の摂りすぎなど、老廃物を溜め込みやすい食生活は改めたほうがよいでしょう。

二の腕を細くするにはどうすればいいの?

二の腕 鍛え方
筋肉の衰え、体脂肪、セルライト。これら二の腕を太くする原因の解決策として最も有効なのは「運動」です。

運動を行うことで筋肉を鍛えることができ、そして体脂肪、セルライトを燃焼させることができます。

筋肉が鍛えられれば基礎代謝が上がるほか、リンパ液を正しく循環させる力も復活し、セルライトの予防にもなるわけです。運動をすることにはほとんどメリットしかないんですよね。

さて、では二の腕を細くするにはどのような運動を行えばいいのでしょうか。最初に二の腕の筋肉を鍛える方法をご紹介します。

まずは2リットルの水が入ったペットボトルを用意してください。お水でなくても、片手で持ち上げられるもので、それなりに重いものであれば何でも構いません。

用意しましたら、そのモノの一番上の部分を「片手の親指と人差し指」で「逆手に」つかんでください。

「逆手」とは、親指が床のほうを向き、小指が天井を向く状態のことです。ペットボトルの場合、キャップの下のくぼみに指を差し入れるようにすると持ちやすいでしょう。

さてそのモノを持ちましたら、それをそのまま頭の後ろに持っていきます。肘は天井を向け、できるかぎり高く上げます。

そうするとペットボトルの場合、底面が床とほぼ平行になるはずです。その状態で、お持ちになったものを上げたり下げたりしてみましょう。

実際にやっていただければわかると思いますが、上腕三頭筋に力が入っていますよね。反対の手で二の腕を触ると、皮膚の下で筋肉の動いていることがわかるはずです。

この上げ下げの動作を往復で1回とし、10回3セットくらい行いましょう。最初はそれだけでも結構疲れると思います。慣れてきたら回数を増やしても構いません。

このトレーニングを行えば、上腕三頭筋を鍛えることができます。トレーニングの頻度は週に2、3回でOKです。

筋肉は休ませてやることも大切なので、トレーニングを行った翌日は休みにしても構いません。これを日常的に行えば、二の腕は少しずつ引き締まってくるはずです。

ただし女性の場合、筋肉がつきすぎるのも嫌でしょうから、腕の状態を毎日チェックするようにしてくださいね。

有酸素運動

二の腕 有酸素運動
筋トレと併せて行いたいのが「有酸素運動」です。筋トレは筋肉を鍛える運動であるのに対し、有酸素運動は、体脂肪を燃焼させる運動です。もちろん筋肉を鍛えることもできます。

二の腕への意識的な筋トレを行いつつ、有酸素運動で体全体の脂肪を落とすことで、確実に二の腕は細くなってきます。もちろん一定期間継続しないと意味がありませんけれどね。

有酸素運動とは具体的に何なのかというと、ジョギングやサイクリングなど、軽く息の上がる運動を長時間続けることです。

トレーニング1回につき大体1時間くらいを見積もっておくとよいでしょう。ただし運動不足で筋肉が衰えている人がいきなり走ったりすると怪我をする恐れがありますので、まずはウォーキングなどから始めてください。

ウォーキングは散歩のようにだらだら歩くのではなく、脇をしめてキビキビと歩きます。それとは別にスクワットなどを行い足腰の筋肉をつけるようにするとよいでしょう。

体力と筋力が十分になってきたら、よりハードな運動に移行してください。ウォーキングからジョギングへといった具合ですね。

ただしペースの速いランニングは無酸素運動に近いものですので、「軽く息が上がるくらい」のペースを心掛けるようにしてください。

体脂肪が爆発的に燃え始めるのは、有酸素運動を始めて20分を過ぎた辺りからです。ですから20分ちょっとで運動をやめてしまうのはもったいない。大体1時間くらいで構いませんので、長く運動を続けるようにしてください。

有酸素運動についても、週2、3回行えば十分です。しかし運動をしたぶん食べていては意味がありませんから、食事の内容や量に十分気を付けてくださいね。

食事制限

食事制限
運動をしていても、毎日3,000、4,000とカロリーを摂取していては痩せるはずもありません。

ダイエットに取り組んでいる間は、1日1,000キロカロリー前後を目安に食事制限に取り組んでみてください。

摂取カロリーを減らすだけでなく、炭水化物を減らすようにすると、さらにダイエット効果は高くなります。

食事制限といっても、何も食べるなということではありません。糖や脂肪の少ないものであれば量を食べても平気です。

たとえば野菜なら、ドレッシングなどのカロリーに気を付けるのなら、お腹いっぱい食べても問題ありません。

鶏肉(ささみ)などの高たんぱく低脂質の食材も食べてOKです。鶏のささみは100g当たり114kcalしかないため、極端な話、1日1㎏ほど食べてもそう太りはしないのです。

カロリーの低いもの、量を食べられるものを探して、ダイエット中にもお腹いっぱい食べられるようにすると、ダイエットはより楽しくなるはずです。

痩身エステに行く

二の腕 痩身エステ
そしてできれば、痩身エステなどに通いたいところです。

痩身エステでは、キャビテーションなど、セルライトを破壊するのに役立つエステが行われていますし、マッサージを受けるとリンパの流れもよくなりますから、二の腕が太くなるのを防ぐことにもなります。

さらにEMSなどによって寝たまま筋肉を鍛えることもできるため、ダイエットには非常に役に立つのです。自分へのご褒美だと思って、月に1、2回通ってみましょう。

運動と食事制限、そして痩身エステを2,3ヵ月続ければ、それだけで体はかなり変わってくるはずです。体全体の線が細くなるのはもちろん、二の腕も必ずやすっきりしてくることでしょう。

ポイント!おすすめの痩身エステはコチラ→エステタイム

二の腕が太くなる原因と解決法まとめ

以上、二の腕が太くなる原因と解決法をご紹介いたしました。

筋肉の衰え、体脂肪、セルライト。これらに起因して二の腕は太くなります。それを解決するには、筋肉を鍛えてやること、体脂肪を落とすこと、リンパの流れを良くしてやることが必要です。

夏には露出度の高い服を着る場面も多いことと思います。そのときに恥ずかしい思いをしないためにも、今から運動と食事制限、そしてできれば痩身エステに通い、体についた余計なものをそぎ落としましょう。

2ヵ月みっちりやれば体は必ず変わってくるはずです。ぜひ取り組んでみてください。

痩身エステのキャビテーション効果TOP

-痩身エステは部位痩せもOK!

Copyright© 【痩せるエステおすすめランキング2018】体験OK!効果アリ?ナシ? , 2018 All Rights Reserved.