家庭でもできるキャビテーション

家庭用キャビテーション
「エステサロンに行く時間もないしお金もない…」。そんな方に朗報なのが、キャビテーションは専用の機材さえ購入すれば家でもセルフで行えます。

自宅で憎きセルライトを撃退したい!でもエステサロンには通えない方におすすめなのが「家庭用キャビテーションマシン」です。

仕事から帰ってきてから、または休みの日のセルライト痩身対策として自宅で気になった時に気になる部位に使用するだけでエステサロンで使用している機材と同じ効能を脂肪に与えて分解するはたらきを持ちます。

家庭用キャビテーションの相違点

様々な利点と欠点を持つ自宅ケアとエステサロンでの施術。この2つのメリットとデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

家庭用キャビテーションのメリット

好きな時間にキャビテーションすることができる

自宅で好きな時間にキャビテーションできることが大きなメリットです。

エステサロンに通う時間がとれない…ましてエステサロンにも予約可能な日にちと時間があり、どうしても時間の縛りがあるので自分の都合に合わせられないことが少なからず起こります。

しかし自宅用のキャビテーションマシンであれば、好きな時間に好きなだけ自分でおこなうことができます。

明日が休みの夜は、フェイシャルケアと一緒にキャビテーションを使うと痩身とスキンケアを両立して全体の美容ケアを行うことも!

エステサロンにいきたくない

エステサロンに抵抗がある方も少なからずいらっしゃると思います。痩身エステではありませんが経験上あまりにもしつこい勧誘にあって未だに不信感をぬぐえない気持ちもあります。

そんな方にも気を遣うことなくマイペースに使用することができます。

家庭用キャビテーションのデメリット

マシンによっては効果を得られないことも

キャビテーションマシンのスペックによりますが、予算をあまり安価なものにしてしまうとなかなか実感を得られないことがあります。

選択によってはエステサロンに通うよりも安い価格で行うことができるかもしれませんが、あまり安価なマシンを選ぶと全く実感を得られない場合もあります。

どうしても“家庭用”のマシンと“施術用”のマシンではスペックに差があるのは歴然!とはいえ最近は色々な開発で家庭用のキャビテーションマシンも進化を遂げています。

あまり悲観せずに口コミを見て費用を計算しつつ高スペックなマシンを購入することをおすすめします。

人気のキャビテーションマシンをピックアップ!

家庭用にはどのようなキャビテーションマシンがあるのか?

そこで、某大型口コミ投稿サイトで好評価なマシンをご紹介します。

ヤーマン RFボーテ キャビスパ

RFボーテ キャビスパRFコア
美容器具大手のヤーマンが提供するキャビテーションマシン。独自技術のRFテクノロジーでメリハリのあるボディに!

痩身エステ 口コミ
名無しさん

お風呂に入ってマッサージしています。半身浴にも使えて重宝しています!気になっていたお尻や太もものたるみに良く効いていて何より見た目が可愛いのが良いですね。

痩身エステ 口コミ
名無しさん

話題のキャビテーションをしたくて購入しました。肌を傷つけることなく脂肪を分解してくれるとのことでこのマシンを選びました。使い心地は何より痛くないこと、そしてあたたかくなって気持ちよくなることです。びっくりなのはお風呂でも使えることでした…防水仕様で湯船につかりながらのんびりケアしてます!

dinos セルキャビ


キャビテーション・ラジオ派・EMS(筋肉刺激)を全て同時に出力できるという優れモノ!

エステ感覚の引き締めケアをお気軽に簡単に行える優れものマシンです。身体だけでなくフェイシャルスリムにも使用することができます。

痩身エステ 口コミ
名無しさん

色々迷いましたがフェイシャルにも使用可能との事だったのでこの商品にしました。充電がしっかりできるか壊れないかなど多くの不安がありましたが今のところ問題はありません。お風呂上がりならジェルを塗る必要がないので楽で良いです。
このまま効果を得るまで使用していくつもりです。

痩身エステ 口コミ
名無しさん

毎日のダイエットに併用して使っています。これは本当にスゴいです10日使い続けてウエストがマイナス2cm減りました!筋トレと一緒に行っているせいか、余分な脂肪が落ちると共に腹筋が割れるまでの成果を得ました…!今度は女性らしいボディラインを目指してこのまま使い続けていきたいと思います。

大手企業ヤーマンの堂々たる高評価レビューが多く集まっておりますが、使い方や使用頻度などは購入者によって様々、家庭用キャビテーションマシンの可能性を感じます。購入を検討する方は情報を頻繁にチェックしておくことをおすすめします。

特に注目すべきは、エステティシャンが推奨するマシンです。価格や方法はそれぞれですが本業の方が薦める商品にはしっかりとした根拠に基づいて解説していることが多いです。

家庭用キャビテーションとエステサロンの相違点

勿論どうしても家庭用のキャビテーションとエステサロンでの施術では大きく異なることがあります。

周波数が異なる

家庭用のキャビテーションマシンとは周波数が異なります。

深い場所に超音波を浸透させるために低い周波数が必要となりますが、家庭用の機材は300~700kHzととても大きな数字になります。

それ故に比べるとエステサロンの様に深層部分に作用するとは限りません。

マッサージがない

家庭用はキャビテーションマシンをあてるだけでエステサロンの様にマッサージがありません。ということは、脂肪を溶かしてもマッサージがない為老廃物を流す工程がありません(前記:リンパドレナージュ)。

家庭用マシンを使用した後は、しっかりとマッサ―ジのアフターケアをすることが大切です。
次ページ痩身エステ 全国店舗紹介!

次のページへ >

更新日:

Copyright© 【痩身エステ人気店舗全国版】キャビテーション効果や痩身エステの口コミ , 2018 All Rights Reserved.